タイムローター

概要

トランスイノベーションによる催眠音声。またその付属品であるローター。
この記事は付属するローターについて解説する。

販売終了。

特徴

  • 独自形式のCSV(VorzeCSVの流用は不可能)を事前にUSBで接続したローター内の記憶域にコピーして使う。
  • スイッチを入れると記憶域内のCSVを最初から再生する仕様のため、PC等と接続せず単体で使うことができる。
  • 対応作品によってスイッチを入れるタイミングが異なり、音声の最初にスイッチを入れる場合と、声から指示されるタイミングでスイッチを入れる場合がある。
  • 手動モードもあるが、振動強度の調節は不可。
  • 記憶域内に入れられるCSVは1つであり、再生するCSVを変える場合はその度に上書きコピーする必要がある。
  • (正確には記憶域内の「pattern.csv」というCSVを再生する仕様のため、容量が許す限り複数のCSVを格納し、リネームして使うこともできる。)

基本情報

商品名タイムローター
JANコード4580484671034
価格オープン価格
品番TRCE-005
仕様ローター(時間自由設定型)
作品時間60分
付属品CD+コックリング+単三電池×2個
商品説明自分の思い通りに動くローター。作りませんか?

 

7月新作の「タイムローター」はパソコンに繋ぎローター内のCSVデータを触る事により振動パターン、振動強度、振動時間などを自由自在に設定出来ます!

時間は0.01秒単位、強度は500段階、ONOFF回数の上限無し!!

 

付属の催眠音声CDに完全に連動する振動パターンがローターにプログラムされております。公園や電車の中で…人に見られながらローターで感じてしまう。そんな夢を疑似体験出来る商品です☆

 

詳細はこちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました