故障かな?と思ったら

自己解決が基本

非公式コンテンツを使用していて不具合が発生した場合、メーカーではサポート対象外です。

特に、公式コンテンツは動くが非公式の連動ソフト・プレイヤーが動かない場合、故障の可能性は低いです。

非公式コンテンツについてメーカーに問い合わせるのは迷惑行為です。
そういう問い合わせが多くなると、非公式コンテンツが使えないように対策されてしまうかもしれません。

説明書をもう一度読む

まずは、使用しているデバイスや連動ソフト・プレイヤーの説明書を読み、正しい使い方をしているかを確認してください。

説明を読まずに開発者に質問することは、貴重な制作時間を奪うことに繋がります。

よくある質問

各デバイス、連動ソフト、プレイヤーの個別ページにも対処法が書かれていることがあるので要チェック。

ソフトウェア全般の問題

ウイルス対策ソフトによる不具合

ダウンロード数(≒利用者数)が少ないソフトウェアは、実績のない不審なソフトとみなされて、隔離されたり動作に制限がかかることがある。

例外設定や、一時的に無効にするなどで回避する。

チート対策プログラムによる不具合

オンラインゲームのチート対策プログラムによって制限がかかることがある。

一時的に無効にする必要がある。

専用無線アダプタが繋がらない

必須ドライバの不足

VORZE 専用無線アダプタで接続する(Windows 10)を参考にドライバーをインストール。

アンチチートソフトの影響(VALORANTなど)

FPSゲーム”VALORANT”付属のアンチチート”Riot Vanguard”の影響で、専用無線アダプタが使用できない(A10SAControllerなどが使用できない)という報告がある。

(公式サポート)Riot Vanguardを一時無効化する方法

USB3.0のノイズによる干渉

専用無線アダプタは内部的にはBluetoothを使用している。

Bluetoothは2.4GHz帯を利用するが、USB3.0の機器から同周波数帯のノイズが発せられ、通信障害が起きることがある。

USB2.0ポートがある場合、そちらに挿し替える。

他のBluetooth機器との干渉

同周波数帯の機器が近くにあると、干渉し通信障害が起きることがある。
特に無線ヘッドセットと併用している場合、干渉しやすい。

連動デバイス以外の機器を有線に変える。

距離が遠い

通信距離は長くとも5m程度。

できるだけデバイスと無線アダプタの距離を短くする。

Bluetooth接続に変更する

どうしても繋がらなければ、アダプタが故障していたり相性が悪い可能性がある。

Bluetooth方式のソフトウェアを使用する。

Bluetoothアダプタが繋がらない

USB3.0のノイズによる干渉

Bluetoothは2.4GHz帯を利用するが、USB3.0の機器から同周波数帯のノイズが発せられ、通信障害が起きることがある。

USB2.0ポートがある場合、そちらに挿し替える。

他のBluetooth機器との干渉

同周波数帯の機器が近くにあると、干渉し通信障害が起きることがある。
特に無線マウスや無線ヘッドセットと併用している場合、干渉しやすい。

連動デバイス以外の機器を有線に変える。

アダプタがWindows10標準ドライバに対応していない

メーカー独自のドライバで動作するアダプタでは、ソフトウェア側が認識できない場合がある。(.NET系で顕著)

「挿すだけで使える」「標準ドライバで動作する」アダプタを使う。

Bluetooth LEで接続する(Windows 10)
Bluetooth SPPで接続する(Windows 10)

アダプタがBluetooth LEに対応していない

Bluetooth対応のデバイスは、Bluetooth Ver.4.0 から有効になった「Bluetooth LE」という低消費電力の通信方式を採用している。

Bluetooth Ver.4.0 以降のアダプタを使う。

専用無線アダプタ接続に変更する

どうしても繋がらなければ、アダプタが故障していたり相性が悪い可能性がある。

専用無線アダプタ方式のソフトウェアを使用する。

映像・音声が再生できない

Windows Media Player (WMP) が無効化されている

多くのプレイヤーではWMPが使用されているため、無効化されていると再生ができないことがある。

「Windowsの機能の有効化または無効化」から
「メディア機能」→「Windows Media Player」にチェック。

コーデック、拡張子が対応していない

プレイヤーによって対応しているファイル形式が異なる。

別のファイル形式に変換する。

映像・音声ファイルが破損している

再ダウンロードする。

ソフトの不具合

アップデートで修正されていることがある。

最新版にアップデートする。
再DLする。

接続できているが動かない・動作がおかしい

処理落ちが発生している

PCのスペック不足や起動ドライブの容量不足などが原因で、PCの動作が不安定となり処理落ちが発生することがある。

逆回転ができなくなる、動きがガクガクするなどの症状が出る。

不要なファイルを削除する(Cドライブの容量を空ける)、他のアプリを閉じる、PCを再起動する。

スクリプトが破損している

スクリプトのフォーマットに誤りがあると読み込めない場合がある。

デバイスに応じたフォーマットになっているか確認する。

スクリプトを読み込めていない

プレイヤーによっては、スクリプトやメディアファイルの名前を変更(リネーム)する必要がある。

説明書を読んで正しい名前に変更する。

連動モードになっていない

Fleshlight Launchの場合、青ランプが消灯しているときは手動モードになっている。

ランプ部を押すことで連動モードに切り替えることができる。(青ランプ点灯)

FeelConnectアプリが繋がらない

BluetoothがONになっていない

設定からBluetoothをONにする。

位置情報がONになっていない。

設定から位置情報(GPS)をONにする。

位置情報の権限が足りない

Android 6.0からBluetoothスキャンには位置情報の権限が必要になった。
https://developer.android.com/about/versions/marshmallow/android-6.0-changes.html#behavior-hardware-id

FeelConnectのアプリ情報の権限(許可)で「位置情報」をONにする。

接続に時間がかかっている

Fleshlight Launchの仕様で、アドバタイズパケットを発する間隔が長いため、接続に時間がかかることがある。

少し待つ。

新しいAndroidバージョンに対応していない(要検証)

比較的新しいAndroidだとFleshlight Launchと接続できないことがある。

情報が不足しています。
動作した or 動作しないという方がいたら
機種名、Androidバージョン、アプリのバージョンなどを分かる範囲でコメントしてください。

それでも解決しない場合

よく調べても解決しない場合、コミュニティで尋ねるという選択肢があります。

相手はあなたの使っているデバイスやPCを直接見ることができません。
できるだけ詳細な情報を添えて質問するようにしましょう。

質問のしかた

コメント

タイトルとURLをコピーしました